読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千賀くん1万字感想

ツイッターにも書いたけど私には今回のも特に意外性とかは感じられず、そんなどこに泣くような要素があるんだ、と若干世間とのズレも感じていたが、それは根本的に信頼している部分が違うからな気がしてきた。
以前のも読み返したけどこのときは完全にインタビュアーに誘導されつつ、の流れでデビューがきて今までの総決算、という感じの振りかえり、だった。そりゃ当然jr時代の数少ない記事をほじっていた身としてはそんなに知らないこともないし、そうだったそうだったねーって。だってそもそも千賀くん自体顔に出るし分かりやすいし、今ほど大人じゃなかったから、そのあたりはダダ漏れだったことのまとめ、って感じだった。

今回のはさすがにインタビュアーの振りから「言いたいことがある」って感じで話自体を自分から広げていっているというか単にほんとに言いたいことがあるぞ言うぞwって感じだけども、その言うぞ、という姿勢から比較的言いたいことの言葉の用意がされている、そんな感じだった。その言葉も自身の中にあることを言うために揃えてきたなっていう、話し言葉では出てこなさそうな要素がいくつかあった。言葉尻はライターがまとめて綺麗にした可能性もあるけど。だからああ語彙が増えたな、説明したい言いたいこと伝えたいことをきちんといわないといけない機会が増えたんだろうな、と社会人の当たり前なあたりなので、そこらは増えてくれて嬉しいというより当然なってくれないとちょっと困るw

バラエティから好きになった人とは、どうしても同じもの見てるのか?と思うような解釈が何度も今まであったものだけど、あの当時にそんなことないと言い切ってたやつらがやっぱそうだよね><って手のひら返しているやつは暗黒面の私が許さんけども、今回ので屈辱的に感じて当然である感覚っていうことを理解してくれた人はまだよかったかなとは思う。なんというかファンの同士の中でも歪んでいた感覚だったから。
それを知った上で昔からファンやってる人が当時どれほど苦い気持ちになったか、あれ見て「かわいそうだからファンになったwww(←この草重要」とか言われて、そんなの手放しで喜べると思うか???ファンのカーストはタレントの立ち位置ではないのに前3人の新規にバカにされたりしてたけどよ!?それを棚にあげて今こんなにキスマイのこと思ってるんだね><泣ける><とかぬかされるとやはり暗黒面の私が絶許!!!ってなるわなるしか

常に暗黒面ではないかというのはおいておいて、私は別に何事にも頑張る千賀くんは否定しないし、頑張ってるのは知ってる、そこは応援する。だが頑張ってるからいいものだ、というのは違う。いいものではない。私の感覚ではいいものではない。金を1円も払う気が起きないし。こればっかりは千賀くんがどうこう言おうとも変わらない。千賀くんが好きなものは全部好きなわけない。そんな全部好きになんてなれない世界で千賀くんが好きだっていうんだから凄くない?w

前の1万字のときもそうだし今回もだし、常に感じていることだけど、千賀くんは「喜んでもらえるとうれしい」「だから応えよう」という実に単純というかシンプルな感覚で動いていると思う。これをここまでひねないでもってられるのは愛情には飢えてない愛されてきた証拠だろうとは思う。のりこままんの大きな愛は定期的に我々も感じてしまうほどだしwそのシンプルな部分を持ってインタビューに答えているところは変わらないから、だから意外性は感じないし、メンバーに対してもそのスタンスは変わらないしね。前ほど最年少おんぶにだっこではなくなって、メンバーに対してはすっきりとした「仕事」のラインができた感じ。デビュー前後って部活動の延長感あったからな…まあこの延長感のgdgdはドリボとかでたまに出てきてしまうんだけどな!!!!

このシンプルさは千賀くんの一番いいところだと思ってるから、ここさえおかしなことにならなければな。いろんなことやってみてポジションとか探っても絶対このシンプルないいところはブレないと思うから。これに天然が加わるとポジションとか役模索しても別人にまでは化けきれないとは思うけどね…

いやでもこのシンプルさはほんとアイドルであるために実に大事な要素だと思うし、それに加えて何よりずっと変わってないんだよねエンターテイナーになるっていう目標は。だからなんか意外なこと言い出したわ、とも思わないというか。知識が増えて貪欲になったなと思うくらいかw

これだから古参は!っていわれるかもだけど(しかも正確には中堅くらいではないだろうか)千賀くんのそのシンプルなことの裏づけってjr時代からの取り組んできた姿勢とその結果に見えているところが大きくあって、マイケルが好きでこの世界に来たjrだし、これしかできません、とコツコツやってるところ見たら、この事務所じゃなかろうともこいつは絶対ステージを降りないぞって思わせたんだよね。マイケルで思い出したけど革命で一列目でスリラーやらせてもらったときのあの意気揚々としまくってて、それに嬉しい楽しい大好きに溢れててドリームがカムトゥルーするしかない期待感は今でもあまり変わらないで持っていられるから、頑固にしていられるのだと思う苔生す千賀担。

こういう過去の積み重ねを抱えて今を構えて見ていけるのは古いやつにしかできないというか、過去は良かったとかではなく、過去に見せたあの原石だった部分をいまだに綺麗に磨いている蓄積の証拠を知ってるからそういう意味では新しい千賀担は安心して^^ただすんごい進化の速度としては遅いし、そうじゃねーよ!!!っていうようなこともしでかすからそういうところでついてけなくなるかもしれないけどね…賢くはないから…

そんなところで千賀くんが違和感を感じながらでも皆が喜ぶからやろう、ではなく、自分も楽しいしファンも喜ぶはずー!!!!><って出してくるソロMVはそりゃ出来はどうかわからんけどその姿勢にもう喜ぶー!!!><ってなるよね…去年ショボいツアーしたしなんかパッとしない状況が続いていながらの、ってのもあるけどそこまで落ち込みそうな流れでもこの暗黒クソ野郎のテンションを上げたことは本当に凄いというか、千賀くんが千賀担の痒いところに手が届きすぎというか好きしかないでしょ。でもあんまり満足させたらもういいやになる可能性もあるから少しダメなところ残してってそこは大丈夫だろうけど。長所と短所は表裏一体だからどっちかだけなんて人じゃないからね…