読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカを経ての

バカの話は分かったところでお前はどうするんだぜ?っていう自分というバカのことを書くよい。

先の記事のバカさ加減に関しては自分の中のデッドラインではすでに赤ゲージというか警報というかそういうところである。千賀くんがキスマイじゃなかったら完全にアウト。警報だから記録として書いているというのもある。
元から利口だ!とかそういう面はなかったしカスいところが好きな面もあるからどうにかこうにかだし、思い出の量がまだそれらに対して踏ん張れるだけある。ただこう対外的にすごいいいグループですよおっていう気になるようなことはまったくなくなった。千賀くんに関しても特にいいたいとは思わない。とても人様に薦められるようなものでは少なくとも現状ではない。
グループにしても元々さほどなかったとはいえ今はまったくないなあ対外的にいいよ!って言えるよなところ…。何に比較しても冷静にみれば劣ってるし劣っていようともそれを越える気迫とかないもん覆すだけの。これは物好きだということにしても結構がっかり寂しい話である。

ただ元々そうだったことを思えばそこまで進化しなかっただけのことでそれも想像がつかなかったわけではないので、ありえねー!とかっていうほどでもなくただあ~そっかぁガッカリだなあ~って。そりゃファンですもん応援してるんですもん期待してて当然でしょうよ。ここでなんでも妖怪のせいなのねそうなのね!バリに事務所のせいで!っていうことも可能ではあるけど、やっぱり年齢的にはそんなもんスタッフに言われたらなんでもやるのかよ自分で考えろ!でしかなさすぎる。なさすぎはするけど先に書いたけどスタッフに相当バカがいるので手ごわいということだけは理解は示したい程度。

千賀くんに関しては、好きな要素が削られる、っていうことはなくて汚れたフィルターで霞む、っていうことだけが今回とにかくゲンニョリで、そもそもルックスが好きなのもあるから、影響うけない部分もあるんだよw顔ファンバカにする人いるけど、造形が好きってのは精神的要素に左右されにくいから、眺めてたら元気になるしその見る行為だけに金出せるわけだし。性格の天然さは素直なところとかすごくいいというか私にはもう絶対持てない部分だから、自分にないものとしてすごいなって思ってるけど、危うさと一体だしね。人を褒めることがさらっとできるのは尊敬する。

なんとなく信用していることに千賀くんが思う表現としてカッコイイ世界はあまり自分の思う世界と遠くない、と思ってるところがパフォーマンスとしては信用してる(主にダンス)あるからまだまだ見ていたい~って思える。思えるけど、そこに行き着くまでのことで自分の足ひっぱるようなことしてぬかってんじゃねええええええ天然っていうところのキャラで許されないものもあるから注意しろおおおお!だな。きっかけがダンスだからダンスやんなくなったら大きく響くなw

思い出体積がヲタク人生の中でも最多の人でもあるから、少々のことでは削られないけど、思い出だけがああ~楽しかったなあ~ってなっているなら逆にスッキリ足洗えるだろうと思うこの状況は。でも結局まだ見たいものがあるし、この先どうするのかも気になるしあの時も素敵だったけど今も最高ね!って言いたい。って思うから特に降りたいとかはない。一点集中型で他に気力を割けないところがあるから問題があると他に逃げ道がなくて大ダメージ食らうタイプなので、悪い予想は一杯してダメージ軽減できるようにしているからね!^^やさしみ!^^

まあ一点集中しすぎて他に割きたい気持ちが起きないとか、他に気になるものがないとかヲタクとして危険な状態でもあるけどな…でもこうしてワーって考えてる間、別に苦痛じゃなかったからいいんだと思う。色々思い出してウヘヘヘってなれたしwwwそうだよなんかヲタクライフハックみたいなことよりもっとみんなウヘウヘしたこと書けばいいのにw